初めまして

コラム3

お久しぶりです
今回は独立宣言後です
独立といってもその当時、何が出来るかなんて無かったです
「測定で生計を立てたい」と思うだけで測定機械がある訳でもないので
まずは、機械を買うために仕事をすることにしました
でも、仕事といっても年齢的にも企業に勤める事はとても難しかったので
(その前に何度も面接には行っていましたから)、少ない伝に話しをして、何か仕事は出来ないかを頼んで回りました。
 2ヶ月ぐらいしてからでしょうか、独立のきっかけになった人と話しをしていると「3DCADを使って、機械設計をしてくれないかと」お誘いを受けたので設計をしてみる事にしました。
 3DCADは使っていたのでその部分は自信がありましたが設計自体はした事はありませんでした。
 設計してみるといろいろ分からない事があり、四苦八苦しながら何とか、設計は終わりました。
結局、加工の手配、機械の組付け、調整までやりました。すべて初めての事でしたが怒られながら何とか、終えました
自分としてはこれで、終わるつもりでいたのですが、なんだかんだと3年間、10台前後の機械を営業から、設計、組付け、調整、納品までやりました
3年間の中で、NCのデバッグという仕事があるという依頼があり、やってみる事にしました
 3DCAMを使っていた時に現場へ行って加工を触っていましたので出来るのではと思ったからです
 NCデバッグをやり始めてやはり、そのやり方、考え方は違うのだなと思い知らされました。
結局、今でも、仕事の軸のひとつになっています。
このままでは、自分がやりたい測定で生計を立てる事は出来ないと思い、
知り合いに頼んで工場で旋盤の手伝い(アルバイト)をする事にしました。
アルバイトですので、呼ばれるときもあるし、呼ばれないときもあります。
時々ではありますが、NCのデバッグや、その他のアルバイトもあったりして、少しづつ、お金が出来てきました。
その後、リーマンショックの時に、NCのデバッグでお世話になっていた会社様から、[三次元測定機を買わないか」というお話をいただきました
そして、三次元測定機を手に入れる事ができました。
今回はここまでです。
次回は測定機を買ってからのお話をします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

Copyright (c) 2014  株式会社 イーエスイー  All Rights Reserved.